バイト求人はメール応募がお勧めの理由

採用担当者の方の立場から考えると、手間が省け連絡ミスも防げる、ネット応募がお勧め

 

多くの場合、応募の際は電話応募とネット応募の両方が用意されています。

正直、迷うところです。
まず、ネット応募のメリットをあげてみましょう。

サイトによって応募時に記入する内容が違いますが、氏名、連絡先などの基本情報の他に、簡単な経歴や自分をアピールするスペースが設けられている場合があります。

これらを利用すれば、この時点で自分を売り込むことができます。

アピールが成功すれば何か大きな印象を残せる可能性があります。

 

また、採用担当の方にとっても、ネット応募への対応の方が好ましい側面があります。

採用活動は忙しい業務の合間に行っている場合が多く、ネット応募への対応はラクです。

 

電話応募の様に、その都度対応する手間が省けます。

 

電話応募の場合は、業務の手を止めての対応になりますので、電話をかけたタイミングによっては、慌てて話さなければいけないことも充分に考えられます。

電話で話せる内容には限度がありますし、担当者の方が慌てていて、連絡先情報を聞き間違えたり、記入ミスをする事も考えられます。

 

実際、そのような事が起これば、まてど暮らせど連絡はこず…という事になってしまいます。自分から確認するのも気が引けます。

その点ネット応募であれば、そのようなミスは起こりません。

 

連絡先にメールなども記入できるメリットもあります。

先方からの面接連絡の際、もしあなたが留守の場合もメールで連絡が届けば、スムーズに進みます。

 

やはり双方にとってメリットがある、メール応募がお勧めと云えるでしょう。